Open Sourceで映像編集

■ Lightworksのベータ版登場

ついに、Lightworksのベータ版が登場した。Open Sourceとして、方向転換をしてからいつになるのかな〜?と楽しみにしていたのですが、ついに登場。

FEATURESをみると、かなり色んな事にチャレンジしている。
GPUを使ったReal Time Effects
Stereoscopicサポート
Real TimeのPrimaryとSecondary color corrects
ファイル形式も.dpxやProResのサポート
などなど。

Open Sourceですが、使用許諾が必要なコーデック類は追加コストになるものの、その金額も注目したいですね。Video IOもAJA、BMDをサポートしていくようですしCGプロダクションで.dpxを使ったプレイバックのシステムとしても良さそうです。

来年はFinal Cut Studioも変化しそうですし、ファイルベースの映像編集環境が久しぶりに飛躍する年になりそうな予感がして、今からワクワクします。


リンク
http://www.lightworksbeta.com/
http://www.siliconstudio.co.jp/solution/editshare/lightworks.html

コメント

このブログの人気の投稿

災害時の電話以外の通信手段について

東京メトロのちょっといいところ

FCP Xのプロダクトマネージャーからのコメントから読み取れる事