バックアップソフト

様々な実験をするだけでなく、日頃自分が触らないところにもバックアップツールがあるととても便利なんです。今回は父のWindowsXPのPCが調子悪くなったので、たまたま安く出ていた中古のCore2DuoのMac Miniを購入し、Boot CampでWindowsXPも入れた事でBoot Campもまとめてバックアップが取りたいと思っていたところでした。

そこにタイミング良くParagon Drive Copy 8 for Mac OS Xがリリースされたので、円高だし早速購入してみました。日本語のダウンロード版が4200円ですが、Englishのダウンロード版は2682円でしたので、実験用なのでEnglish版で購入しました。


実験1:HDDイメージでのバックアップ

バックアップ元の構成情報
・MacOS Xボリューム x1
・Windows XP Professionalボリューム x1

バックアップ容量は23.4GBあり、バックアップにかかった時間は39分でした。


実験2:HDDコピー

元のHDD:500GBで250GB(Mac OS X)+250GB(Windows XP)
先のHDD:320GBで160GB(Mac OS X)+160GB(Windows XP)

コピー時間は、40分

今回の実験では、Mac Miniの内蔵2.5インチHDD、バックアップ先がUSB2.0で 2.5インチHDDという環境だったので、3.5インチで内蔵HDD同士で行うのとは時間的な差が大きいんじゃないかな?と思っています。

実験3:リストア

これが困った…すごい時間がかかる。
約40分かけてバックアップしたものを復元するのに2時間以上もかかって、更にエラー。
そしてWindowsが調子悪い。

USのフォーラムを見ると同じ様な事を書いている人が。

次の実験では、Mac ProまたはXserveを使って内蔵SATAどうしでのバックアップ速度をもう一度チャレンジしてみようと思う。


製品情報:Paragon Drive Copy 8 for Mac OS X
http://www.paragon-software.com/jp/home/DC8forMac/

コメント

このブログの人気の投稿

災害時の電話以外の通信手段について

東京メトロのちょっといいところ

FCP Xのプロダクトマネージャーからのコメントから読み取れる事